logo12.jpg



目次
1・パチンカーの悩みとは?

2・パチンコで勝ち続けるコツとは?

3・本物のパチンコ必勝法とは?

4・パチンコ攻略法を比較してみる

5・パチンコで負け続けるとどうなる?

6・私からあなたへのメッセージ

7・パチンコ無料メール講座のご紹介



mailkouza.jpg

パチンコ必勝法・攻略法はあるのか? 􃧪 パチンコで負け続けると?

􀞣パチンコで負け続けると?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


パチンコで負け続けるとどうなる?

今日は、パチンコで負け続けるとどうなるか?
についてお話したいと思います。


最近のアメリカの調査によれば国民の約1%がギャンブルをやめることが出来ずに、経済的に破綻してしまうギャンブル依存症(病的賭博)に陥るケースになっていると言われています。


ちなみに、アメリカは中国、インドに続く世界第3位の
人口大国でその数は2006年で3億人を突破したと言われています。


つまり、3億人の1%なので300万人の人達が
このギャンブル依存症になっていることになります。


また、10代の若者の内すでに700万人が
ギャンブルの経験がありその予備軍と言われています。


一方、日本ではこういった調査はあまり行われていません。


何故ならこのような心の病が十分に
認識されていないからだと言われています。


最近のパチンコ店はおしゃれな店や景品が豊富な店、
店内が禁煙の店など様々なお客のニーズに応える店が
多くなり一昔前のパチンコ店とは風貌が著しく変わっています。


さらに、女性でも気軽の遊べる店が多くなった為、
パチンコ人口は増加しています。


特にパチンコは他のギャンブルと違い、
誰でも気軽に始めることが出来るのが特徴です。


しかし、その一部にパチンコで借金を作り、
最悪の場合は自殺にいたるケースも出ていきています。


某相談センターには『ギャンブルがやめられない』
『夫がギャンブルで借金を増やし続けている』といった
相談が数多く寄せられているそうです。


依存症として代表的なアルコール依存症や薬物依存症なら、
身体的障害や精神症状が伴うのですぐにわかります。


しかし、ギャンブル依存症の場合は、本人は健康なので
病気と思われることは少ないそうです。


ただ単に要領が悪い人という判断をされて
見過ごされがちなケースが多いそうです。


多くの人は最初ストレス解消の為にパチンコを打ちます。


ちなみに、私も最初パチンコを始めたキッカケが
仕事で溜まったストレスを解消するためでした。


ギャンブルは本来、楽しむためにやるものですが
依存症になると『せずにいられない』『やめることができない』
という衝動的行動になってしまいます。


仕事中もパチンコのことばかり考えてしまう。


店に入り浸るようになれば職や家庭を失う人もいます。


少しのつもりで店に入ったら最後、
財布の中身が空になるまで座り続ける・・・


それが積み重なると借金する。


借金が膨らみ返済できなくなる。


自分はダメな人間と思い込み場合によっては
自殺するケースも出てくる。


もし、あなたがパチンコで負け続けているなら
後々とんでもなく大変なことになる可能性もあります。


あなたは、パチンコを楽しくしたいと思いませんか?


そのためには、パチンコで勝つためのノウハウが必要になります。


そのためにも是非、『パチンコ必勝完全マニュアル』
を読んで実践されることをお勧めします。


『パチンコ必勝完全マニュアルについての詳細はこちらから>>>


     ご質問はお気軽にどうぞ♪
        ↓↓↓↓↓
       質問受付フォーム

※どんな些細なことでもOKですよ。


次回は私からあなたへメッセージがあります。


同じ悩みをもつ仲間として、
よろしければお話を聞いてくださいね。


ヒロシに質問する?


次の記事を読む>>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。